性病検査キットならGME医学検査研究所!おすすめする理由!

GME医学検査研究所

GME医学検査研究所のサポートは頭一つリードしている感じ

調査したのは国内の郵送検査キットメーカーだけですが、正直こんなにもサービス内容が違う事に驚かされました。同じ価格帯のHIV検査キット(性病検査キット)でもサポート内容は大きく違うので慎重に選んで頂きたいと思います。

国内製メーカーではGME医学検査研究所、STD研究所、ふじメディカルなどが老舗メーカーであり、殆どの方がこの3社のHIV検査キット(性病検査キット)を選択しています。その中でもGME医学検査研究所のサポートは頭一つリードしている感じです。

なぜ?GME医学検査研究所がおすすめなのか?
 

理由1:自社が”登録衛生検査所”の強み

HIV検査キット(性病検査キット)メーカーの多くは顧客から郵送されてきた検体を”登録衛生検査所”に再度送り検査を外注しています。”GME医学検査研究所”は自社が”登録衛生検査所”なのでこの全ての検査工程を自社で完結できます。検査を外注(登録衛生検査所)に出しているキットメーカーと比べると当然、検査スピードもコストも有利な事は理解頂けると思います。因みに”ふじメディカル”も自社が”登録衛生検査所”です。

お買い得180

 
対応状況 対応状況
  • 自社が登録衛生検査所:GME、ふじメディカル
  • 外注対応:STD研究所 自社ラボ設立
 自社が”登録衛生検査所”の強み! 

理由2:HIV検査検出精度が高い?

HIV検査をする場合、病院/保健所でも同じですが抗体検査はどうしても”偽陽性”が発生します。”偽陽性”は陰性なのに陽性判定が出てしまう事でGME医学検査研究所が行っている一般的なスクリーニング検査(PA法)の場合で1000人に2~3 人程度、保健所で使用している即日検査(イムノクロマト法)に至っては100人に1人程度”偽陽性”発生します。

もしあなたがこの一人になったらと考えたら恐ろしいと思いませんか?

GME医学検査研究所では偽陽性を限りなく無くし検出精度を高めるために「感染している疑いがある判定」が出た場合には自社ラボでもう一度検査し、更にWB法と呼ばれる特別な(時間のかかる)検査を行い、より確実性の高い結果を提供してくれます。※通常の検査メーカーはスクリーニング検査(PA法)1回のみ。

2重検査190

 
 
偽陽性を無くす努力 偽陽性を無くす努力
  • PA/WA法の2重検査:GME医学検査研究所
  • 2重未対応:STD研究所、ふじメディカル
 偽陽性を限りなくゼロにする為に! 

理由3:結果をモバイル/PCから確認可能!

郵送検査キットは大概に匿名性は守られますが、中でも検査結果をWEB確認できるシステムを導入しているメーカーをおすすめします。今では導入している所も多いので特別メリットに挙げる必要もないかも知れませんが、非常に便利な機能なので是非利用したい機能です。GME医学検査研究所の他にもSTD研究所も対応しています。ふじメディカルは残念ながら未対応です。

匿名性140

 
 
便利なWEB確認 便利なWEB確認
  • WEB確認システム導入:GME、STD研究所
  • 未対応:ふじメディカル
 誰にも知られずこっそりWEB確認! 

理由4:本当の意味で最速!365日対応

性感染症(特にHIV)検査を受けたことがある方はおわかりかと思いますが、自分が性病(HIV含む)に感染しているかどうかを考え、待つ時間はとても長く感じるものです。各メーカーのHPを調べると検査期間は3~5日程度(検査内容に依って違う)ですが、郵送検査は郵送の期間を考えると週初めに検体を送付しなければ(タイミングが悪ければ)土日を挟んでしまう為に結果が出るまで数日間多く時間がかかってしまいます。

それに対しGME医学検査研究所では土日、祝日を含め365日毎日検査を実施していますので、他のメーカーより数日短くなる可能性があります。これはHIV検査キット(性病検査キット)を選択する上でもっとも重要な項目ではないかと思います。祝日、土日を気にせず検査ができます。

365対応200

 
 
365日検査実施 365日検査実施
  • 本当の意味で最速!365日対応:GME
  • 未対応:STD研究所、ふじメディカル
 本当の意味で最速!365日対応はGMEだけ 

理由5:協力医療機関の充実

もしも?検査で陽性反応がでた場合に協力医療機関を紹介してくれるものです。診察・治療をスムーズに開始させるためにGME医学検査研究所では検査内容を協力医療機関に報告し同じ検査を何度も行うことなく治療を開始できます。これにより早期に治療を開始できるメリットがあります。協力医療機関も積極的に拡大し全国どこでも対応できるような体制を整備しています。他メーカーでもサポートは行いますが、協力医療機関が少なくGME医学検査研究所ほど充実していないと感じています。※注意:必要に応じて同じ検査をする事もあります。

協力機関180

 
 
協力医療機関の充実 協力医療機関の充実
  • 医療協力機関紹介:3社すべて
  • 未対応:なし
※ただし全国をサポートしているのはGME!
 もしもの時でも治療をスムースに開始! 

まとめ

GME医学検査研究所理由をおすすめする理由を5つ挙げましたが、特に「HIV検査の2重検査」と「土日、祝日も検査!365日対応」は他のメーカーが真似出来ない特別なサポートであり、内容も非常に大事な項目でもあります。HPが若干見辛いのですが、サービスの内容、会社規模、信頼性どれをとっても業界中最高水準であり、安心しておすすめ出来るメーカーです。(2017年現在)

関連記事:STD研究所をおすすめする理由!

自宅で性感染症の検査が出来ます

cover_centerbnr06GME医学検査研究所 (高崎市第54号)

性病検査キットの検査は登録衛生検査所で実施しますので検出精度/信頼性共に医療機関と全く同じです。

関連記事

ページ上部へ戻る