信頼性のある国内のHIV検査キットメーカー比較

HIV検査キット 比較

HIV(性病)検査キット選び

HIV検査キットにもさまざまな製品がありますが、どれを選べば良いのかわからないと良く質問されます。HIV(性病)キットの結果に信頼性が無ければ、たとえ検査が”陰性”であっても安心できません。

国内で購入できるHIV検査キットは様々ありますが、選ぶときの基準として次の項目に注意して製品選びをすれば大丈夫です。
 

各都道府県知事に登録した”登録衛生検査所”

HIV検査キットの検査はキットメーカーがしていると思われがちですが、実は”登録衛生検査所”と呼ばれる機関で実施しています。”登録衛生検査所”は臨床検査に関する法律で定められた厳しい施設基準や検査体制を満たしていますので検査結果の点で安心できます。医療機関や保健所も同様に”登録衛生検査所”に検査を委託していますので結果に違いはありません。

注意したいのが”自己検査キット”と呼ばれるもの。妊娠判定薬のように直ぐに結果が分かり、価格も安いので良いように思われがちですが これは個人向けの輸入代行品。”検査精度が十分ではないもの”、”偽造品”、”使用期限切れ”なども多く存在するようなので絶対に使用してはいけません。
 

まずはHIV検査キットメーカーのHPを見てみる

”登録衛生検査所”で検査を実施しているものであれば検査精度の面ではどれも同じですが、そのメーカーの体制には差があるように感じています。検査キットの価格はそれほど変わらないのでサポートの充実しているメーカーを選びたいものです。特に気にしたいのは”検査結果が早い”メーカーです。HIV検査中はかなり不安なので一日でも早く結果が出た方が精神的に楽です。
 
郵送に依る結果通知しかないところだと郵送日分結果が遅くなりますのでWEBから検査結果がわかる仕組みがある方が良いと思います。また家族に内緒で結果を知りたい場合などもWEBから確認できた方が便利です。
 
陽性だった場合を考えるとメールだけではなく電話でのサポートがあった方が良いですし、医療機関の紹介をしてくれる方が安心だと思います。
 

比較1:管理人も利用したSTD研究所

STDチェッカー
STD研究所 (川崎市第291号)

STD研究所のSTDチェッカーは管理人も利用したので安心しておすすめ出来ます。”登録衛生検査所”での検査、WEBから検査結果が確認できる点は当然◎HPの充実度、メール/電話サポート全て完璧! HIV検査キットを検討した事がある方なら知らない人がいない老舗メーカーです。

①HIV検査キットメーカー老舗!
②検査キットの品揃えは豊富
③WEB(携帯)から結果確認
④郵便局留め配送
⑤ホームページ充実
NGポイント:登録衛生検査所に委託 自社ラボ設立

STD研究所の人気キット(Type-E)

std-type-e

STD研究所のレビュー記事です
 

比較2:自社が登録衛生検査所!GME研究所

GME医学検査研究所
GME医学検査研究所 (高崎市第54号)

殆どのHIV検査メーカーは「登録衛生検査所」に検査委託をしていますが、GME医学検査研究所は自身が登録衛生検査所!群馬大学と共同研究により最新検査技術の開発などを積極的に行っている事で外部機関からの評価も高い。会社規模、信頼性、サービスどれをとっても他のキットを選ぶ理由はありません。因みに他のHIV検査キットメーカーでここに検査を依頼している所もあります。

①会社規模、信頼性 業界一
②自身が登録衛生検査所
③検査スピード業界最速
④WEB(携帯)から結果確認
⑤郵便局留め、センター止配送
NGポイント:ホームページがわかり辛い

GME医学検査研究所の人気キット(8項目)

free_GEM

GME医学検査研究所のレビュー記事です
 

比較3:コストとスピード!ふじメディカル

ふじメディカル
ふじメディカル (横浜市第8030号)

ふじメディカルはGME医学検査研究所と同じく自社に検査ラボ”登録衛生検査所”を持っているので検査日は最速2日!急ぎの場合は電話やメールで結果を聞く事も可能です。他のメーカーよりリーズナブルのため、人気のあるメーカーです。

①コストパフォーマンス業界一
②検査できる感染症の種類が多い
③検査スピード業界最速
④郵便局留め、センター止配送
NGポイント:WEB(携帯)から結果確認できない

ふじメディカルの人気キット(9項目)

free.ふじ

 

最後に

おすすめする3社は全てが”登録衛生検査所”で検査をしている又は自社が”登録衛生検査所”のメーカーです。迷ったら:STD研究所、自社ラボなら:GME医学検査研究所、低価格なら:ふじメディカルと言う感じで選んでも問題ありません。

関連記事

ページ上部へ戻る