ピンサロでHIV感染なんて・・・?だってフェラチオだけだよ?

フェラチオ

フェラチオでエイズ??

ピンサロでHIV感染なんて・・・?
だってフェラチオだけだよ?

フェラチオをした場合(された場合)
(受け側)0.01%、
(挿入側)0.005%、
※コンドームなしの確率

ピンサロでHIV感染の可能性があるか/ないか?と言われれば”ゼロ”ではありません。女性側(受け側)で0.01%、男性側(挿入側)0.005%の確率は非常に低い確率であり、実際には感染はほぼしないと考えても良さそうです。上記の感染確率に関しても正式な値ではなく母数の少ないデータから算出されたものなのでどこまでの信頼性があるかは不明です。

ただし、HIVは精液、血液に多く含まれるので口の中に傷があったりすれば当然、確率は変わってくるでしょう。口の中の傷は怪我をしている場合だけではなく性感染症などに感染し炎症を起こしている場合も傷があると同様に考えられます。この場合の確率はフェラチオ時の確率を用いるべきではありません。

HIV感染確率を上げる性病とピンサロ

性感染症に感染している場合、炎症が起きHIV感染確率が~5倍位上がると言われています。ピンサロではフェラチオのサービスが中心に行われており、衛生環境も良くない事から性感染症の感染拡大が問題になっています。特に喉に感染するクラミジアの感染は著しくほとんどのピンサロ嬢が一度は感染したことがあると言います。

関連:喉の痛みで病院行くと、あー、またかー

人気のピンサロ嬢であれば一日あたり数人~数十人を相手にフェラチオをしますからかなりの確率で性病に感染しています(感染していた)。

つまり、フェラチオでHIVに感染する確率が限りなくゼロに近い確率であっても、クラミジアなどの性病に罹っているなどHIV感染にとって最悪の環境なら、いずれその確率に当たる可能性も否定できません。
gal150

クラミジアに感染している嬢は0.05%の確率
0.01%×5倍=0.05%(フェラチオ1回あたり)

更に数人~数十人相手にすると
0.01%×5×相手にした人数=0.05%×α/日

もしピンサロ嬢が性病感染者なら・・・
もしあなたが性病に感染していたら・・・

HIV/エイズに感染している可能性は倍々で大きくなることを認識しなければなりません。

関連:風俗店はHIV検査をしているから大丈夫?

本サイトが伝えたい事

パチンコなどギャンブルをしたことがある方ならば体験したことがあると思いますが、どんなに低い確率でも1回で当たり引いてしまう事があります。

同様でHIV/エイズもどんなに低い確率であっても疑わしい行為一回で当たりを引いてしまう事がある事を意味します。

本サイトでは「ピンサロからもHIVに感染する可能性が”ゼロ”ではない」と云う危機感を持って頂きたいと考えて記事にしております。

実際にはピンサロでHIVに感染する事に神経質になる必要はありません。

自宅でHIV/性感染症の検査をしてみませんか?

登録衛生検査所※が性感染症の郵送検査事業を行っています。検査を登録衛生検査所で行っていますので検出精度/信頼性共に医療機関と同等です。販売実績やサポート内容、知名度など総合的に判断し、下記の検査機関を推奨致します。

200_1441159762 ※血液等の検体を医療機関から集めて検査をする施設

 

関連記事

ページ上部へ戻る