性病検査キット(HIV検査キット)の信頼性は大丈夫なの?

HIV検査キット 信頼性

性感染症は自然治癒はしない

性病の多くは症状がなく感染している事に気が付きません。しかし、感染した性病は自然治癒する事なく長い時間をかけあなたの体を蝕んで行きます。

症状が現れないその期間も感染力はあり、性交渉を行う事でパートナーに感染させ、初めて自分が性病に罹っていたことを知る事になります。

パートナーに性病を移されたら、その方と恋愛を続けることが出来るでしょうか?

海外では新しいパートナーが出来ると性病検査(HIV検査)を受ける習慣があると言います。日本でもこの習慣が必要な時代になってきています。

症状がないので性病検査に行くのは・・

YKikqPMNU0JUEvr1405172627_1405172635特定のパートナー以外と性交渉があったとか、風俗に行ったとか・・思い当たる節があったとしても、いま何も症状が出ていないとしたら性病検査(HIV検査)をするのは・・・と躊躇ってしまうかもしれません。

特に女性の方はこの傾向が強く、長期間放置した結果、性病が進行し重症化するケースが多く報告されています。でも病院に行けば医師に細かく説明しなければならないし、男性でも何か気まずいですよね。

こんな時には性病検査キット(HIV検査キット)がおすすめです。性病検査キット(HIV検査キット)は今まで病院や保健所ではなければ検査出来なかった性感染症を自宅で簡単に検査が出来ます。これなら気まずい思いをせずに検査が出来ます。

性病検査キットの信頼性は大丈夫なの?

WEBで検索すると性病検査キット(HIV検査キット)は”信頼性がない”と言われている方がいます。確かに性病検査キット(HIV検査キット)の中には使い方によって正確に検査が出来ないものや全く信頼性がないものまであります。

これらの粗悪品は主に海外からの個人輸入品です。妊娠検査キットの様なその場で結果がわかる仕組みのものがこれに該当します。このタイプの性病検査キット(HIV検査キット)は絶対に使わない様にしなければなりません。

では性病検査キット(HIV検査キット)はどれも使えないのでしょうか?

そんな事はありません!信頼性のある性病検査キット(HIV検査キット)もあります。信頼性のある性病検査キット(HIV検査キット)は採血した血液や尿を自宅では検査せず「登録衛生検査所※」と呼ばれる専門の検査機関に郵送して検査をしています。

この方法は病院や保健所と全く同じ方法であり検査精度、信頼性も当然、全く同じと言う事になります。

登録衛生検査所とは?
衛生検査所(えいせいけんさじょ)は病気の診断や健康診断のために採取された血液等の検体を医療機関から集めて検査する施設のこと。臨床検査技師等に関する法律で定義されている。衛生検査所を開設する場合は都道府県知事等に届け出る(=登録する)必要があり、「登録衛生検査所」ともいう。

つまり、性病検査キットメーカーは採血を簡単に行える、又は、簡単に尿を採れる容器の提供とサポート、WEB結果確認などの付加サービスを行い、検査そのものは「登録衛生検査所」で行っています。

病院と全く同じ信頼性があるなら匿名性が高い性病検査キット(HIV検査キット)の方が断然メリットがあり、現在では保健所、病院で行うよりも人気があります。

『性病検査キットメーカーの評価』
GME医学検査研究所を評価
STD研究所を評価

GME医学検査研究所は自社が登録衛生検査所、STD研究所は登録衛生検査所を所有しています。依託メーカーと違いは単なる検査結果の提供だけではなく専門知識者に依るフォローにも期待出来ます。

保健所、病院、性病検査キットどれが良い?

性病検査は”保健所”、”病院”、”性病検査キット(HIV検査キット)”どこでしても結果に変わりない事がわかりましたが、ではどこで検査するのが良いのでしょうか?

お金がかからない保健所が良いのですが、いつでも検査が出来るわけではなく月に2回程度決められた日しか検査が行われていません。病院では他人の目が気になる、医師に詳しく聞かれるなど匿名性に欠けます。

この事から何と言ってもおすすめは性病検査キットです。匿名性に優れ、好きな時に好きな場所で検査が出来る点がメリットです。本サイトでは”症状が出ている時”は病院で検査を行い、”症状が無い”場合は性病検査キットで検査する事がベストな選択と考えています。

HIV検査キット(抗体検査)の検出精度は非常に高く、実際には感染して血液中に抗体ができる4~8週間あれば抗体の検出が可能です。しかし検査結果を確実にするために余裕を持ち12週後の検査としています。

4~8週間たっていて12週後まで待てない方は早めに使う事もできます。感染しているか断定するまではできませんが、高確率で感染していない事を調べる事だけは出来ます。

この場合は検査結果を確実にするために12週後の検査もする事が前提になりますが・・・

自宅でHIV/性感染症の検査をしてみませんか?

登録衛生検査所※が性感染症の郵送検査事業を行っています。検査を登録衛生検査所で行っていますので検出精度/信頼性共に医療機関と同等です。販売実績やサポート内容、知名度など総合的に判断し、下記の検査機関を推奨致します。

200_1441159762 ※血液等の検体を医療機関から集めて検査をする施設

 

関連記事

ページ上部へ戻る