疥癬はエイリアンと同じ?皮膚に寄生し数百万匹に増殖!

疥癬

疥癬は夜になると凄まじい痒みがでる

疥癬はヒゼンダニが感染して凄まじい痒みが現れます。
性感染症と思われている方もいるかと思いますが、実は性行為による感染は10%程度で主に寝具や衣類、肌の接触により感染します。

疥癬には2種類あり、どちらもヒゼンダニが繁殖する事によって引き起こされます。通常の疥癬(通常疥癬)の寄生するヒゼンダニは1000匹程度ですが、免疫力の無いお年寄りなどに寄生した場合、数百万匹までヒゼンダニが増殖する場合があります。これを角化型疥癬と分けて呼んでいます。

性器、股、腋の下などの柔らかい所や指の間に症状がみられますが、首から下の全てに症状が現れる可能性があります。激しい痒みを伴い、赤いぶつぶつやミミズ腫れなどの症状あれば疥癬の可能性があります。
ヒゼンダニ

ヒゼンダニは体内でどうなってるの?

ヒゼンダニは所謂ダニ科の虫ですが、体長0.2~0.4mm前後しかないので肉眼で見る事が出来ません。このヒゼンダニは皮膚に寄生し疥癬トンネルと呼ばれるトンネルを作り卵を産みます。卵は1週間程度で幼虫になり、更に数日すると成虫になるので約10日で一巡し・・・倍々で増殖して行きます。イメージ的にはエイリアンと云う映画がありましたが、全く同じで体内で成長、増殖して行きます。

潜伏期間?ダニなのに??

疥癬はヒゼンダニが原因ですが、潜伏期間があります。
疥癬に感染しヒゼンダニが体内で増殖する期間 + 抗体ができる事に依るアレルギー反応が起きるまでの時間を潜伏期間と呼びます。通常疥癬は1か月から2か月の潜伏期間がありますが、角化型疥癬からの感染の場合、その期間は短く1週間程度で症状が現れるケースもあります。
老人ホーム

デイサービスは疥癬が拡大するケースがある

介護制度によってお年寄りが積極的にデイサービスを利用する機会が増えています。これらの施設では入浴サービスや介護サービスがある事をご存知かと思いますが、お年寄りの中で疥癬に感染した方がいたらどうなるでしょうか?

お年寄りは免疫力が弱いので角化型疥癬になり易い事は前項でも説明をしましたが、この角化型疥癬は通常疥癬と比べ、ヒゼンダニの寄生量が違う分、感染力もかなり強い特徴があります。角化型疥癬の患者が入浴した浴槽やタオル、シーツ、着替えなどすべてが感染源になる可能性があり感染に注意が必要です。

受け入れ側も疥癬に疑いがあるだけでは受け入れを拒否は出来ない状況があり、現在では完全な対策が出来ていない様に思われます。サービスを利用する全ての方とそこに勤める介助者、ご家族の安全の為に適切な対処と対策を考えて頂きたいと思います。

自宅で性感染症の検査が出来ます


医療機関の検査委託先である「登録衛生検査所」が性感染症の郵送検査事業を実施しています。自宅で医療機関と同じ検出精度/高信頼性の検査が出来る様になりました。

関連記事

ページ上部へ戻る